1.感染状況に応じた価格調整

新型コロナウイルスの感染状況により、宿泊需要は大きく変動します。緊急事態宣言下では、長期滞在の需要獲得のため宿泊単価を下げ、最低限の利益確保に務めます。感染がある程度落ち着くと、人の移動が再開するため宿泊単価を上げ利益の最大化を図ります。感染状況に応じたダイナミックプライシングにより、長期と短期の需要獲得を行います。

2.長期滞在型への客室リニューアル

ベッド数を減らしてワークスペースを整備する、ポケットwifiから固定インターネットに変更する、キッチン用品・調理器具・ランドリー用品を充実する、冷蔵庫付きの冷蔵庫を導入するなど、長期滞在者に最適な客室にリニューアルします。

3.オペレーションのDX促進

宿泊施設の運営において、チェックイン、鍵・開錠、滞在中対応、チェックアウト、客室清掃管理、宿泊単価調整等をアナログで管理されてる業務が多い中、クラウドで一元管理し宿泊施設運営のDXを推進します。新型コロナウイルス対策として、非対面でのオペレーションを行っており、安心安全にご利用頂けます。

 

4.アフターコロナを目指した準備

当社のスタッフ全員が英語を話すことができ、中国語、韓国語にも対応可能なスタッフも常駐しています。スタッフ1人も解雇せずに、インバウンドの受入再開に向けて準備を行っています。貴社の宿泊施設のアフターコロナにおける、V字回復のお手伝いをします。

お問い合わせはコチラ

TOP